2008年10月13日

パイロットスーツ[ユニコーン用]

高品質なガラス繊維、フレキシブル・プラスチックによる混紡の五重織りは、体のラインが分かるほどに生地を薄くすることに成功。その上に、耐G装置と生命維持装置を収めたベスト上のアーマーが装備される。

色は[ユニコーン]の機体色に合わせた純白に、朱色のライン。胸にはビスト財団の紋章たる一角獣が描かれている。

尚、このスーツには、耐G負荷を薬理的に軽減するシステムが内蔵されており、NT-D発動時にオートで作動する。浸透圧の無痛注射だが、軽いショックがある。
posted by shinji at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | MS・兵器類

ハイザック

RMS-106


戦後、連邦軍が正式に採用したモビルスーツ

posted by shinji at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | MS・兵器類

ハイパーメガ粒子砲

ネェル・アーガマに装備、あまりの大きさから艦内に納めることが出来ず、第一カタパルトデッキの直下、艦艇部にむき出しになる格好で配置されている。理論上、コロニーレーザーに匹敵する威力を持つ、拠点攻撃用兵器。一撃で大型戦艦を葬れるのは無論のこと、照射角の変更次第では一艦隊を消滅させるだけの威力を持つ。

ただし、一回の射撃で艦の全動力を消費し尽くす燃費の問題があり、他のメガ粒子砲が使用不可となるほか、操舵すらおぼつかなくなる。連射性能はなく、一度の戦闘で使用できるのは一回限り。

直径10M、20M強に及ぶエネルギーコンデンサを含めると全長50M、口径18M
posted by shinji at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | MS・兵器類

ネモ

MSA-003 [NEMO]


エゥーゴによって運用されていた量産型MS。

posted by shinji at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | MS・兵器類

ネェル・アーガマ

ロンド・ベル所属強襲揚陸艦。


艦長はオットー・ミタス大佐。エゥーゴが建造したアーガマ級の後継機で「アーガマに近 い者」を意味する。ネオ・ジオン軍への反攻戦で活躍するが、終戦後大規模近代化改修(フラム)が施され、ロンド・ベル所属となった。しかし、同型艦が存在 しない互換性の無さ、取り回しの悪さから艦隊編成から外され主に単体運用されている。

全長380M、ハイパー・メガ粒子砲2連装、大型砲×2、単装砲× 2、単装副砲×2、連装メガ粒子砲×2、艦載MS=JEGUN×5機・REZEL×8機

posted by shinji at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | MS・兵器類

ネオ・ジオン抗争

第一次と第二次とに区分される。

第一次ネオ・ジオン抗争は、グリプス戦役終結後、戦力温存に成功したアクシズがサイド3(ジオン共和国)を制圧し勢力拡大に走る。アクシズの実権を掌握する宰相ハマーン・カーンはザビ家の忘れ形見「ミネバ・ラオ・ザビ」を担ぎ上げ、「ネオ・ジオン」を僭称、各コロニーに進軍する。これに対し、グリプス戦役で勝利したエゥーゴが対抗するが、戦力は疲弊しきっていた。以後戦いはネオ・ジオン内乱も加わり混迷してゆく。

第二次ネオ・ジオン抗争は、地球連邦軍と新生ネオ・ジオンとの紛争。シャア・ズナブルがジオンの子、キャスバル・レム・ダイクンとして帰還、難民用コロニーのスウィートウォーターを拠点としネオ・ジオンを再興、ジオン・ズム・ダイクンの理想を実現すべく地球連邦政府に宣戦を布告した。「シャアの反乱」「ネオ・ジオン蜂起」とも呼ばれる。
posted by shinji at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

熱核水流ジェット

潜水艦の推進システム


スクリュー・プロペラは水上航行時にしか使用されなくなり、潜航中はノイズの少ない熱核水流ジェットで航走するのが宇宙世紀の流儀

posted by shinji at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | SYS・戦術・技術

トリントン基地

TORRINGTON BASE オーストラリアにある連邦軍基地。


シドニー新湾沿岸に拠点を構える。過去ジオン軍残党の襲撃を受けて以来、中央からは忘れられている存在。

posted by shinji at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・組織・地名他

トライスター

ロンド・ベルの三連星のこと。独特な連携攻撃で訓練記録を塗り替え名を広めた。本来ならUC計画のテストパイロットになる予定だったが、計画が中断し支援用量産機に搭乗することになった。
posted by shinji at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・組織・地名他

ドワッジ

MS-09G [DWADGE]


MS-09ドムの最終生産仕様。戦後に各種改修を受け、第二世代MSに準じる企画にUPデートされている。

posted by shinji at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | MS・兵器類