2008年11月03日

テザー推進

テザー推進


テザー・ケーブルにより船体をつり上げ、速度エネルギーを交換することで、つり上げる側と共に大気圏脱出速度を得る原理。

posted by shinji at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | SYS・戦術・技術

2008年10月13日

ラプラス・プログラム

RX-0 UNICORN GUNDAM (ユニコーンガンダム)に組み込まれフル・サイコフレームのオペレーティングを行うOS「NT-D」に、ビスト財団が新たに追加インストールしたプログラム。

「NT-D」に新しい条件付けを行い、「NT-D」の発動にリンクし、段階的に情報を開示する一種の暗号データ。
posted by shinji at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | SYS・戦術・技術

ミノフスキー・クラフト・エンジン

Iフィールドで船体下部を覆い、導電性物質との反発効果を利用し、船体を押し上げる仕組み
posted by shinji at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | SYS・戦術・技術

バウンディング・オーバーウォッチ

隊を二手に分け、移動と援護を交互に繰り返す隊形
posted by shinji at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | SYS・戦術・技術

熱核水流ジェット

潜水艦の推進システム


スクリュー・プロペラは水上航行時にしか使用されなくなり、潜航中はノイズの少ない熱核水流ジェットで航走するのが宇宙世紀の流儀

posted by shinji at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | SYS・戦術・技術

耐ビーム・コーティング

メガ粒子を減殺するコーティング処理 シャンブロの爪部分にコーティングされている。
posted by shinji at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | SYS・戦術・技術

SOSUS(ソーサス)

海底に設置されたソナー・レセプターを介し、世界中の大洋に監視網を展開する防御システム


各構成国湾口付近に特に集中敷設されている。

posted by shinji at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | SYS・戦術・技術

サイコフレーム

特殊な合金自体にサイコミュの機能を持たせたもの。


コンピュータチップを極限まで小型化して金属粒子のレベルでフレームに鋳込んでいる。蜂の巣状に並んだ金属粒子の隙間にチップが埋め込まれた様は整然としながら有機的で、物質というよりは生物の細胞のように見える。

親機となるサイコミュと連動することでサイコフレームはより確実にパイロットの感応波をすくい取り、マシーンとの間に高度なインターフェイスを実現する。

posted by shinji at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | SYS・戦術・技術

サイコ・コミュニケータ

サイコミュと呼称される脳波伝導システム。


このシステムがパイロットの脳波を拾い、増幅してファンネルに指示 を送り込む。脳波はミノフスキー粒子を振動させる性質があるため、電波と違って攪乱される心配がない。ただし、パイロットの心身にかなりの負担を与えるた め、誰でも操れるものではない。

posted by shinji at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | SYS・戦術・技術

NT-D

RX-0 UNICORN GUNDAM (ユニコーンガンダム)に組み込まれフル・サイコフレームのオペレーティングを行うOSの名前。「ニュータイプ・ドライブ」の略(注:フロンタルは、ニュータイプ・デストロイヤー・システムと呼ぶ) 別OSの「ラプラス・プログラム」と連動する。

「NT-D」が発動すると内部フレームが拡張し、全身の 体型が変貌、装甲の継ぎ目が分離・スライド開放される。その際、装甲の隙間から露出した内部フレームが赤い燐光を発する。この「NT-D」発動時には機動 性が飛躍的に高まり、敵のサイコミュ兵器も支配することができる。
posted by shinji at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | SYS・戦術・技術

エア・トランジェット

空中でベースジャバー(SFS)を乗り換える編隊戦術
posted by shinji at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | SYS・戦術・技術

宇宙軍再編計画

UC.0095中期防衛整備計画で公表。各コロニーに分散配置している艦艇を糾合して往年の主力艦隊たる地球軌道艦隊を再建する。百年の節目にかこつけてUC.0100達成を目標にしている。

UC.0100には、ジオン共和国自治権返還というイベントが控えており、連邦にとってはジオンという名を消し去るまたとない好機。0100を期限とするジオン残党の根絶と、地球軌道艦隊の再建、その時こそ、連邦は1年戦争以来の悪夢を拭い去ることができる。その露払いをするのがUC計画であり、ネオ・ジオンを根絶やしにする「ガンダム」開発計画と(ダグザの)推察。

しかし、ジオン残党の根絶は、ニュータイプ思想・ジオン主義の根絶と不可分であり、連邦の威信をかけた計画の根幹にニュータイプ用兵器が据えられるという話は疑問が残る。
posted by shinji at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | SYS・戦術・技術

インテンション・オートマチック・システム

ユニコーンに搭載されたサイコミュがパイロットの感応波を拾い上げ、連動する機体の内骨格・フル・サイコフレームに機動を促すことで、実際に操縦するよりも速く機体を動かすことができる。
posted by shinji at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | SYS・戦術・技術

Iフィールド

ミノフスキー粒子を圧縮状態に保持し、メガ粒子に偏向作用をもたらす。熱核反応炉の炉心制御に用いられる力場。ユニコーンの盾に小型のIフィールド発生器が内蔵されている。
posted by shinji at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | SYS・戦術・技術

AMBACシステム

アンバックシステム。MSの能動的質量移動による姿勢制御法。
posted by shinji at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | SYS・戦術・技術