2008年11月03日

サイコ・フィールド

サイコ・フィールド


サイコフレームの共鳴現象。オーロラのような赤と金の発光現象が視認でき、感応波のオーバーロードにより、その周囲には正体不明の力場が発生する。「アクシズ・ショック」の際にも確認されている。

posted by shinji at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年10月13日

ロンデニオン

ロンド・ベル司令部。
posted by shinji at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

ロクロ

コロニー建造ユニット。


長さ10キロ弱。湯飲み形状・鉛筆キャップのようにも見える。コロニーの外壁と内壁を同時に建造する役割。後方にスライドしながらコロニーを延伸、最終的には切り離される。先端には資材搬入口が設けられ、作業員の宿舎も存在する。

posted by shinji at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

レリック

史跡の意。UC.0001に爆破された首相官邸[ラプラス]の残骸。


事件の史跡として小学校の社会見学のコースにもなっていた。毎日午前零時に、緯度0、経度0、高度二百キロメートルの位置を通過する。

posted by shinji at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

ランドムーバー

携帯用バーニア
posted by shinji at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

ラプラスの箱

差し渡し3メートル強、厚み30cmほどの六角形。


「箱」を開けると世界を根底から覆し「あるべき未来」を宇宙世紀にもたらすと言われるが、どのような謎が秘められているのかは現時点では不明。


サイアム・ビストが宇宙世紀元年の関わったテロ事件の際に入手。

posted by shinji at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

ラプラスの語源

十八世紀フランスに生まれた物理学者の名前。


ラプラスは過去に起こった全ての事象を細大もらさず、原子一個の動きに至るまで分析することで、未来は完全に予測できると考えた。今では未来を完全に予測する術がないことが証明されているが、その経緯を逆説として捉え首相官邸 を「ラプラス」と称した。


「未来にはあらゆる可能性がある」という意味。

posted by shinji at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

ラプラス

地球と宇宙との架け橋となるべく地球軌道上に設けられた空飛ぶ官邸。

上下に二枚の光ディスク型の円盤があり、中央のドーナッ ツ型(スタンフォード・トーラス型)居住ブロックに光とエネルギーを供給する。居住ブロックは75秒周期回転し、月と同程度の重力を発生させる。最初に 「ラプラスの箱」が安置されていた場所?
posted by shinji at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

UC計画

宇宙軍再建計画の一環。地球連邦軍の委託を受けAEが極秘裏に進めてきた計画。カーディアスが司令。RX-0ユニコーンの完成をもって終了するという。
posted by shinji at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

ブリティッシュ作戦

UC.0079に行われたジオン独立戦争の一大作戦。


陥落したサイド2[アイランド・イフッシュ]を使用し、地球連邦軍本部ジャブローにコロニー落としを仕掛け、独立戦争の早期決着を目論んだもの。結果的には大気圏突入時に3つに空中分解し、それぞれ、オーストラリア・太平洋上・北米に落下した。

posted by shinji at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

フロンティア計画

暗礁宙域再開発計画の通称。暗礁宙域に漂うデブリを回収し、コロニービルダーで精製・加工し、それをもって建造されたのがインダストリアル7である。
posted by shinji at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

ネオ・ジオン抗争

第一次と第二次とに区分される。

第一次ネオ・ジオン抗争は、グリプス戦役終結後、戦力温存に成功したアクシズがサイド3(ジオン共和国)を制圧し勢力拡大に走る。アクシズの実権を掌握する宰相ハマーン・カーンはザビ家の忘れ形見「ミネバ・ラオ・ザビ」を担ぎ上げ、「ネオ・ジオン」を僭称、各コロニーに進軍する。これに対し、グリプス戦役で勝利したエゥーゴが対抗するが、戦力は疲弊しきっていた。以後戦いはネオ・ジオン内乱も加わり混迷してゆく。

第二次ネオ・ジオン抗争は、地球連邦軍と新生ネオ・ジオンとの紛争。シャア・ズナブルがジオンの子、キャスバル・レム・ダイクンとして帰還、難民用コロニーのスウィートウォーターを拠点としネオ・ジオンを再興、ジオン・ズム・ダイクンの理想を実現すべく地球連邦政府に宣戦を布告した。「シャアの反乱」「ネオ・ジオン蜂起」とも呼ばれる。
posted by shinji at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

デラーズ紛争

宇宙世紀0083、ジオン公国軍残党デラーズ・フリートのアナベル・ガトーが、地球連邦軍トリントン基地でガンダム試作2号機(サイサリス)を強奪したことを皮切りに勃発、一連の騒乱事件のこと。
posted by shinji at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

ダイナー

アメリカン・ダイナーは1872年に発祥。当時のダイナーは馬でワゴンを引いた屋台のようなもので、徐々に店構えを変化させつつ、現在はファミ・レス、大衆食堂のよう。アメリカ映画などでもよく見かけます。
posted by shinji at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

ズユースIX

液化天然ガスタンカーの船名


液化ガスをベル・エール鉱業地帯のLNGチェーンへ運び込む予定だった。平たい船体、メンブレン式の低温断熱タンクを備え、露天甲板に巨大コンテナのような方形タンクを一部露出させている。全長350m 排水量:20万t クルーは自動化の恩恵で船長含め15人

posted by shinji at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

スペースコロニー

物理学者G・K・オニール博士が提唱。島3号と呼ばれる最新型は全長32km・直径6.4kmの規模。70〜80基 のコロニー群がひとつのサイドを形成する。1基のコロニーに一千万人程度収容できるとして一つのサイドに人口7〜8億人を想定。計画はサイド6まで、完成 に50年かかると言われている。全サイドに50億人を収容を想定し、総人口の半分が宇宙移民となる計算。
posted by shinji at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

スカウト・カメラボール

ケーブルで遠隔操作する複合センサー。
posted by shinji at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

シーゴースト

「海の幽霊」と噂される正体不明の音源のことを指す


ガランシェール捜索開始される半月前から、連邦政府首都ダカールと接する、SOSUS大西洋コントロールが拾っているというが、システム・エラーではないかと考えられている。


しかしてその実体は「シャンブロ」の稼働音である。

posted by shinji at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

サイコ・モニター

感応波傍受装置 フロンタルがラプラス・プログラムを解読するため、ユニコーンのサイコミュに取り付けた盗聴器のようなもの。

NT-Dの発動と同時に機能し機体のデータ(ラプラス・プログラム)を漏らさず送信する。サイコミュが発信する感応波を搬送波に用いるためミノフスキー粒子に通信を阻害される心配はない。
posted by shinji at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

コントリズム

サイド国家主義
posted by shinji at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | その他