2008年10月12日

ガエル・チャン

カーディアスの秘書兼ボディーガード。UC計画の機密管理も担う。一時は地下組織に身をおいていたこともあり、軍や警察の内情に詳しい。
posted by shinji at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物

カイル

議事堂防衛にあたったダカール警備隊 GM IIIのパイロット名
posted by shinji at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物

カイ・シデン

一年戦争時はホワイトベースでMSパイロット。終戦後はフリーのジャーナリストとして活動している。
posted by shinji at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物

カーディアス・ビスト

サイアムの孫。ビスト財団の二代目当主。60歳を過ぎているが衰えを感じさせない。連邦宇宙軍で戦闘機乗りの経験がある。サイアムから「ラプラスの箱」を第三者に渡す役目を託される。
posted by shinji at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物

オットー・ミタス

ネェル・アーガマ艦長、大佐。後退した額をカバーするため制帽は手放さない。
posted by shinji at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物

オードリー・バーン

サファイア色の瞳に、理性と高貴さを秘めた美しい少女。ある目的で単身「インダストリアル7」に赴くが、そこでバナージと出会ったことが彼女の運命を大きく変えてゆくことに。

当初の設定は17歳だったが、後の登場人物紹介では16歳に変更されいる。
posted by shinji at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物

エスタ

ミコットの家で行われたパーティに参加した女性。ミコットの友人。
posted by shinji at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物

イアン

ネェル・アーガマMS中隊長。大尉。ロメオ002に搭乗。
posted by shinji at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物

アッバス・ガーベイ

マハディの息子の一人 [シャンブロ]の操縦担当
posted by shinji at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物

アンナ・リンクス

バナージの母親。
posted by shinji at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物

アンジェロ・ザウパー

新生ネオ・ジオン「袖付き」の首魁たるフル・フロンタルの親衛隊。大尉。
posted by shinji at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物

アレク

ガランシェール船員、ギルボアに代わって操舵手をつとめる
posted by shinji at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物

アルベルト

カーディアス曰く、細かい金儲けが得意な男。アナハイムの重役。ビスト財団トップと「袖付き」との取引を阻止するためエコーズ隊に随行。ユニコーンに執着している。

外見は年齢不詳、ベビーフェイスなデブ。sect1の段階ではフルネームは不明。
posted by shinji at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物

アムロ・レイ

最初の「ガンダム」のパイロット。劇中ではタクヤとミコットとの間で語られた他、ラー・カイラム艦長執務室に、アムロ・レイ中佐と記された写真が飾られていた。
posted by shinji at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物

アーロン・テルジェフ

アナハイム・エレクトロニクス勤務。


装甲材質部門担当者としてRX-0開発計画に参加。インダストリアル7襲撃時にメガラニカから脱出を図るも逃げ遅れエコーズに身柄を拘束されている。

posted by shinji at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物

アディ

連邦海軍潜水艦[ボーンフィッシュ]に半年前に配属されたばかりの新米ソナー員


父親が海軍下士官であったコネで入隊、舟が好きだったことが海軍を選んだ理由だった。

posted by shinji at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物

アイバン

ガランシェール船員 ギラ・ズールのパイロット
posted by shinji at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物