2009年03月21日

モナハン・バハロ

モナハン・バハロ


44歳 男性


ジンネマンがカーディアスに渡した親書にフル・フロンタルと連名して署名した人物。カーディアス・ビストから打診を受け、「箱」譲渡に関する取引の仲介をした。戦中から戦後にかけてジオン共和国に長期政権を敷いたダルシア・バハロ元首相の長子にして、現国防大臣。

俳優と見紛う整った顔、人に見られることに慣れ、自分を魅力的に見せる術を心得ている男。大戦末期、宇宙要塞[ア・バオア・クー]に一士官として配属されたことから、戦場帰りを売りにしている。

表向きは父親の路線を引き継ぎ、連邦追随政策を推進しながら、裏では共和国解体に反対する国枠主義者をとりまとめジオン主義の復権を煽動してもいる。ネオ・ジオン軍にとっては活動を支える影のスポンサー。

posted by shinji at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物

2008年11月03日

グラメル

グラメル


ガルダ乗員 17番砲台担当

posted by shinji at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物

2008年10月13日

ワリード・ガーベイ

マハディの息子の一人 [シャンブロ]の索敵担当
posted by shinji at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物

ワッツ・ステップニー

ロンド・ベルの三連星の一人、中尉。丸顔に寸胴といった風貌。自分を飾らず、ナイジェルとは対照的。単細胞で血の気も三連星一らしく、いきなりリディに挑みかかった張本人。 ジェスタU009搭乗 リディのデルタプラスに仕掛け、逆に踏み台にされた。
posted by shinji at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物

ローナン・マーセナス

 連邦中央議会の大物議員。移民問題評議会の議長も勤める。リディの父親。
posted by shinji at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物

ロニ・ガーベイ

マハディの娘の一人 [シャンブロ]の防御担当 小麦色の肌、黒目がちな瞳
posted by shinji at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物

レイアム・ボーリンネア

ネェル・アーガマの副長 主に航法席についている。
大柄で寡黙、感情表現の起伏が乏しく泰然とした迫力を醸し出している。40歳

オットー艦長とは呼吸が合わない(というよりもレイアムが合わせる気がない?)ようで、オットーはレイアムを苦手としているようだ。しかし、危機予測に関しては動物的な勘が働く節があり、艦の安全を一義とする実直さも折り紙つき。
posted by shinji at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物

リカルド・マーセナス

地球連邦政府の初代首相でリベラル派 とされている。アメリカ生まれだが、ドイツ、フランス、アジアなど様々な国を転々として育ってきた。また、30以上の国の血が交じり合っているという出自から連邦の初代首相に選ばれた。西暦から宇宙世紀の節目に起きたテロにより死亡。
posted by shinji at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物

リディ・マーセナス

ロンド・ベル所属強襲揚陸艦ネェル・アーガマのパイロット。少尉。MSリゼル(識別ナンバーNA-R008)に乗る。過去に首相を輩出したこともある政治家一族マーセナス家の栄えある嫡子であることから、あだ名は「お坊ちゃん」。23歳

自身は政治家になるつもりはなく、パイロットになるのが夢で士官学校に進む。士官学校で4年、MS教導隊1年を経てネェル・アーガマに配属される。


「箱」争奪戦に巻き込まれて以降、ネェル・アーガマに補充された「デルタプラス」のパイロットにおさまり、混乱の最中、父親の協力を得るため「オードリー・バーン」を連れて地球へと逃亡する。が、父「ローナン・マーセナス」の口から「箱」にまつわる一族の宿命を聞くことになったリディは・・・。

posted by shinji at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物

ヨンム・カークス

ニューギニア島東部に潜むジオン残党 ザク・スナイパーのパイロット 隊長
posted by shinji at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物

ヤス

ドム・ドローペンのパイロット
posted by shinji at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物

メラン

ラー・カイラム副長
posted by shinji at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物

メラニー

アナハイム社の関係者(AE会長のメラニー・ヒュー・カーバインと思われる)詳細不明。
posted by shinji at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物

ミッチ

オーシャン・コンサルタントに働く一家の息子の名前 市内の幼稚園に通っていた。最後の言葉は「おてて!」
posted by shinji at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物

ミネバ・ラオ・ザビ

ジオン公国を主導したザビ家の遺児。第一次ネオ・ジオン戦争では弱冠七歳にして玉座に収まり、ジオン再興のシンボルに奉られるが、戦後のドサクサに紛れて消息を絶っていた。
posted by shinji at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物

ミヒロ・オイワッケン

ネェル・アーガマのブリッジ要員。ロンド・ベルに配属されて半年あまり。リディの一期後輩。東洋系、女性士官。22歳
posted by shinji at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物

ミコット・バーチ

アナハイム・エレクトロニクス工業専門学校に隣接する私立ハイスクールの生徒。


第三作業区の工場長を父に持つ(インダストリアル7では町長に匹敵する名士)バナージとタクヤの共通の友人。16歳

posted by shinji at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物

マリーダ・クルス

MSパイロット。強化人間。ガランシェール配備のクシャトリアに搭乗.。ジンネマンをマスターと呼ぶ。18歳

クローニングと遺伝子改造によって創り出された人工ニュータイプ。マリーダ(プルトゥエルブ)はその十二番目の験体だった。尚、プル・シリーズは指示者たるマスターの存在なくして自己を保てない一面がある。


バナージとの戦闘時に重傷を受け、ネェル・アーガマに収容され治療を受けるが、後にアルベルト・ビストと共にニュータイプ研究所へ送られる。ニタ研で洗脳された後はアルベルトをマスターとし、「バンシィ」のパイロットとしてマーサの駒となる。

posted by shinji at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物

マリー

ジンネマンの娘
posted by shinji at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物

マーサ・ビスト・カーバイン

カーディアスの6つ違いの実の妹。セミロングのブロンドに多少エラの張った頬、冷たい磁力を放つ深い目をした女性。

アナハイム・エレクトロニクスの会長一族、カーバイン家に嫁いだ。夫をしのぐ辣腕で実務にも口を出し、パイプ役という以上の存在感で財団とアナハイムを繋ぎとめている。ビスト家が生んだ稀代の女傑にして鬼子。

「箱」の引渡し妨害に関与し、財団の掌握と「ラプラスの箱」奪取を狙う野心家。
posted by shinji at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物