2008年10月13日

ラプラス

地球と宇宙との架け橋となるべく地球軌道上に設けられた空飛ぶ官邸。

上下に二枚の光ディスク型の円盤があり、中央のドーナッ ツ型(スタンフォード・トーラス型)居住ブロックに光とエネルギーを供給する。居住ブロックは75秒周期回転し、月と同程度の重力を発生させる。最初に 「ラプラスの箱」が安置されていた場所?
posted by shinji at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41230542

この記事へのトラックバック