2008年10月13日

ネェル・アーガマ

ロンド・ベル所属強襲揚陸艦。


艦長はオットー・ミタス大佐。エゥーゴが建造したアーガマ級の後継機で「アーガマに近 い者」を意味する。ネオ・ジオン軍への反攻戦で活躍するが、終戦後大規模近代化改修(フラム)が施され、ロンド・ベル所属となった。しかし、同型艦が存在 しない互換性の無さ、取り回しの悪さから艦隊編成から外され主に単体運用されている。

全長380M、ハイパー・メガ粒子砲2連装、大型砲×2、単装砲× 2、単装副砲×2、連装メガ粒子砲×2、艦載MS=JEGUN×5機・REZEL×8機

posted by shinji at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | MS・兵器類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41230507

この記事へのトラックバック