2008年10月13日

スペースコロニー

物理学者G・K・オニール博士が提唱。島3号と呼ばれる最新型は全長32km・直径6.4kmの規模。70〜80基 のコロニー群がひとつのサイドを形成する。1基のコロニーに一千万人程度収容できるとして一つのサイドに人口7〜8億人を想定。計画はサイド6まで、完成 に50年かかると言われている。全サイドに50億人を収容を想定し、総人口の半分が宇宙移民となる計算。
posted by shinji at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41230484

この記事へのトラックバック