2008年10月13日

強化人間

 軍事的に特化したニュータイプを、人工的に創り出す研究による所産。多くは年端もいかない戦災孤児が被験体となり倫理を無視した実験が繰り返されたという。

薬物投与、強迫観念による刷り込みと記憶操作、細胞レベルの組織変更を促す心肺機能の強化などが行われたが、薬漬けの廃人を生み出したにすぎなかった。結果、連邦・ジオン共に研究開発を中断して久しく、公式資料も残されていない。
posted by shinji at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | MS・兵器類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41230451

この記事へのトラックバック