2008年10月13日

レイアム・ボーリンネア

ネェル・アーガマの副長 主に航法席についている。
大柄で寡黙、感情表現の起伏が乏しく泰然とした迫力を醸し出している。40歳

オットー艦長とは呼吸が合わない(というよりもレイアムが合わせる気がない?)ようで、オットーはレイアムを苦手としているようだ。しかし、危機予測に関しては動物的な勘が働く節があり、艦の安全を一義とする実直さも折り紙つき。
posted by shinji at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41230404

この記事へのトラックバック