2008年10月13日

マリーダ・クルス

MSパイロット。強化人間。ガランシェール配備のクシャトリアに搭乗.。ジンネマンをマスターと呼ぶ。18歳

クローニングと遺伝子改造によって創り出された人工ニュータイプ。マリーダ(プルトゥエルブ)はその十二番目の験体だった。尚、プル・シリーズは指示者たるマスターの存在なくして自己を保てない一面がある。


バナージとの戦闘時に重傷を受け、ネェル・アーガマに収容され治療を受けるが、後にアルベルト・ビストと共にニュータイプ研究所へ送られる。ニタ研で洗脳された後はアルベルトをマスターとし、「バンシィ」のパイロットとしてマーサの駒となる。

posted by shinji at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41230393

この記事へのトラックバック