2008年10月13日

デラーズ紛争

宇宙世紀0083、ジオン公国軍残党デラーズ・フリートのアナベル・ガトーが、地球連邦軍トリントン基地でガンダム試作2号機(サイサリス)を強奪したことを皮切りに勃発、一連の騒乱事件のこと。
posted by shinji at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

ティリス・ゼムール

ネオ・ジオン ゲリラグループ一派の名称
posted by shinji at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・組織・地名他

ティターンズ

ジオン残党狩りを名目に勢力をのばし連邦軍を牛耳っていた極右軍閥。
posted by shinji at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・組織・地名他

TINコッドII

連邦空軍の主力航空機。
posted by shinji at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | MS・兵器類

チベット地区ラサ

旧地球連邦政府首都、第二次ネオ・ジオン抗争時に隕石(鉱物資源衛星フィフス・ルナ)落としで消滅した。
posted by shinji at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・組織・地名他

ダカール港

ダカールの政治経済の中枢が集まるプラトー地区の北東面に位置する。


沿岸は全て湾港設備で塗り固められ、灰色の護岸壁が隣接するベル・エール工業地帯まで途切れなく続く。入り江を形成する人工埠頭を含め、水際線の総延長は三十キロメートルあまりで、一日に港内航行する船舶の数は三百隻強、大型港では無いがガスコンビナートや鉄鋼・化学工場が林立する埋立地群はダカールの生産とエネルギー供給を賄う一大拠点である。



港内の平均水深は50メートルと深いが、これは一部の海底が深く掘り抜かれているためで、大部分は25メートル前後の水深を保っている。埠頭から垂直に百メートル以上も浚渫された区画は、大戦中、航宙艦艇を避泊させるべく設けられた退避壕の跡で、宇宙艦を海底に沈め敵の空爆から守るという無謀な方策が実施された名残である。実際には航宙艦艇を一度でも沈めてしまうと、使い物にならなくなることが多く、ダカール港で使用された機会はない。

UC0096現在では何の用も足さなくなっているが、掘り抜かれた一帯は現存しており、港口に通じる潜航用水路も海底を這ったまま。首都の警備状態にとってはマイナスでしか無く、結果海中のレーダー網である「SOSUS」が集中配備されてることとなった。
posted by shinji at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・組織・地名他

ダカール

連邦政府首都。アフリカ大陸最西端、大西洋に突き出したヴェルデ半島の先端にある。


旧世紀から大西洋貿易を支える主要湾港の一つであり、西アフリカ商業の中心地として栄えた。自動車レース、ダカール・ラリーのゴール地点としても知られている。



その一方で、中世における奴隷貿易の中心地という過去があり、黒人奴隷を輸出してきた貿易港が、数百年を経て宇宙移民を強制する連邦政府の首都になったという皮肉な一面も持つ。
posted by shinji at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・組織・地名他

耐ビーム・コーティング

メガ粒子を減殺するコーティング処理 シャンブロの爪部分にコーティングされている。
posted by shinji at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | SYS・戦術・技術

ダイナー

アメリカン・ダイナーは1872年に発祥。当時のダイナーは馬でワゴンを引いた屋台のようなもので、徐々に店構えを変化させつつ、現在はファミ・レス、大衆食堂のよう。アメリカ映画などでもよく見かけます。
posted by shinji at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

袖付き

MSの袖の装飾が0096年時代にネオ・ジオンMSに共通して見られる特徴であることからついたあだ名。連邦軍から神出鬼没のテロリストと忌み嫌われている。
posted by shinji at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・組織・地名他

SOSUS(ソーサス)

海底に設置されたソナー・レセプターを介し、世界中の大洋に監視網を展開する防御システム


各構成国湾口付近に特に集中敷設されている。

posted by shinji at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | SYS・戦術・技術

セネガル自治区

詳細不明 宇宙世紀以後、セネガル共和国から連邦政府へ統合された際、一地区が自治区とされたと思われる。
posted by shinji at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・組織・地名他

ゼー・ズール

AMS-129M ZEE-ZULU


ネオ・ジオン軍残党が開発した水陸両用MS。宇宙で開発された後、地上のジオン・シンパ勢力に供与された。ギラ・ズールと共通の基本フレームを持ち、外側にベスト状の潜水装置、首周りのバラスト・タンク、ハイドロジェット推進器、水中用フィンなどの水中用装備を装着している。



全体に丸みを帯び、頭部はずんぐりとしたボディに埋没している。セラミックス高分子化合物によるヒートナイフを持った両腕は、前腕に装着した格闘用クローと相まって、甲殻類の鋏を思わせ、ジオン公国軍水陸両用MS「ズゴック」を想起させる。全高:20.3m、本体重量:28.9t

posted by shinji at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | MS・兵器類

ズユースIX

液化天然ガスタンカーの船名


液化ガスをベル・エール鉱業地帯のLNGチェーンへ運び込む予定だった。平たい船体、メンブレン式の低温断熱タンクを備え、露天甲板に巨大コンテナのような方形タンクを一部露出させている。全長350m 排水量:20万t クルーは自動化の恩恵で船長含め15人

posted by shinji at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

ズム・シティ

ジオン公国の首都
posted by shinji at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・組織・地名他

スペースコロニー

物理学者G・K・オニール博士が提唱。島3号と呼ばれる最新型は全長32km・直径6.4kmの規模。70〜80基 のコロニー群がひとつのサイドを形成する。1基のコロニーに一千万人程度収容できるとして一つのサイドに人口7〜8億人を想定。計画はサイド6まで、完成 に50年かかると言われている。全サイドに50億人を収容を想定し、総人口の半分が宇宙移民となる計算。
posted by shinji at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

スタークジェガン

双肩に三連装ミサイルランチャー、ブースターユニットを背負った特務仕様のジェガンの通称。


腰部と脚部にも追加装甲が施されている。

posted by shinji at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | MS・兵器類

スカウト・カメラボール

ケーブルで遠隔操作する複合センサー。
posted by shinji at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

スウィートウォーター

戦中・戦後に激増した難民を収容するべくL2宙域に建設されたコロニー。


開放型と密閉型、方式も直径も異なるコロニーをつなぎ合わせて急遽建造された住環境は劣悪で、宇宙のスラムと呼ばれた。間もなく、反政府勢力の根城となり、「シャアの反乱」の際にはネオ・ジオンの拠点として機能していた。紛争終了後も敗残兵が不穏分子を組織化し、新たなテロ計画を企てる温床になっている。

posted by shinji at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・組織・地名他

CIWS(シウス)

近接防御火器
posted by shinji at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | MS・兵器類