2008年10月13日

ビームマグナム

ユニコーン専用ビームライフル。戦艦の主砲に匹敵する威力があり、4発分のEパックを一撃で使い切る。連射・速射性を持ち、なおランチャーに劣らぬ射程距離を誇る携行兵器。
posted by shinji at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | MS・兵器類

ビームランチャー

戦艦の主砲に匹敵するメガ粒子砲。連射性能は無く、次発装填まで数十秒の充電時間を必要とする。
posted by shinji at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | MS・兵器類

ビームガトリングガン

元々はクシャトリア用携帯兵器


バナージがパラオ脱出の際に工場から適当に見繕い持ち出した。長銃身、四連装の銃口が回転しつつマシンガンより出力が高い光弾を連射する。

posted by shinji at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | MS・兵器類

ビスト財団

サイアム・ビストが崇主


手に入れた「箱」の力を利用して連邦とアナハイム社と強いつながりを形成。ある事件をきっかけにアナハイムの役員に迎えられ、専務の娘と結婚することで表舞台に。アナハイムの戦争特需による急成長とともに財団も肥え太った。

posted by shinji at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・組織・地名他

ハープーン

連邦海軍ダカール潜水隊 アクア・ジムに与えられたコード名
posted by shinji at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | MS・兵器類

バリュート

大気圏突入制動装置
posted by shinji at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | MS・兵器類

バウンディング・オーバーウォッチ

隊を二手に分け、移動と援護を交互に繰り返す隊形
posted by shinji at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | SYS・戦術・技術

パラオ

ネオ・ジオン拠点の名称。月と地球間の平衝点L1を巡る共鳴軌道にある「暗礁宙域」の外れに位置する。

元々は開拓時代に小惑星地帯から牽引されてきた4つの岩塊を連結した鉱山衛星だった。コロニー公社が閉鎖を決定した際にジオン・シンパの某資産家が買い取り、「パラオ」と銘々した。(宇宙要塞「ソロモン」に因んだ。どちらも地球にある島の名前であるため。実際には「ソロモン」は神話の王様から取った名前で島は関係ない)現在はサイド6の特別行政区に指定され某資産家が区長の座に収まっている。

岩塊のクレバスにはネオ・ジオンの残存艦隊が係留され活動拠点となっている。連邦政府はこれを政治的理由から黙認している状態。

形状は一見矢尻のようで特異、資源衛星だった4つの岩塊を連結シャフトで繋いだ構成、間に鉱業プラントなどを設けている。全長30数KM、最大直径15KMに達する。

最も大きい三角錐状の岩塊[萼 (カリクス)]の中心部には平均直径400M、長さ10KM以上に渡る採掘抗が貫通し、そこから無数の坑道が伸び居住区、スペースポートにつながっている。カリクスに連結する三つの岩塊は[花冠(カローラ)]と呼ばれA/B/Cの地区表記が割り振られている。

外からは直径1.6KM級の回転居住区2基が設置されており、一つは総督府を中心とするアッパータウン、もう一つは現場作業員が居住するダウンタウンと住み分けされている。また、採掘した鉱物を打ち出すマス・ドライバー発射施設がサイド6の方向に向け建設されている。

堀進式回転居住区は、採鉱用シールド掘削機を先端にもつ回転式居住区画で、採掘から鉱物加工施設と3万人の鉱山労働者の住居までを内包する「職住一体」型の鉱山都市用設計。回転居住区の中心部には人工太陽が設置されている。

現在は掘削刃を撤去し掘進を停止したために酸化した赤い岩肌が露出している。あまり良質な鉱脈ではなかったこと、あらかた掘り尽くしてしまった為に、今では寂れた廃鉱山と化している。
posted by shinji at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・組織・地名他

パイロットスーツ[ユニコーン用]

高品質なガラス繊維、フレキシブル・プラスチックによる混紡の五重織りは、体のラインが分かるほどに生地を薄くすることに成功。その上に、耐G装置と生命維持装置を収めたベスト上のアーマーが装備される。

色は[ユニコーン]の機体色に合わせた純白に、朱色のライン。胸にはビスト財団の紋章たる一角獣が描かれている。

尚、このスーツには、耐G負荷を薬理的に軽減するシステムが内蔵されており、NT-D発動時にオートで作動する。浸透圧の無痛注射だが、軽いショックがある。
posted by shinji at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | MS・兵器類

ハイザック

RMS-106


戦後、連邦軍が正式に採用したモビルスーツ

posted by shinji at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | MS・兵器類

ハイパーメガ粒子砲

ネェル・アーガマに装備、あまりの大きさから艦内に納めることが出来ず、第一カタパルトデッキの直下、艦艇部にむき出しになる格好で配置されている。理論上、コロニーレーザーに匹敵する威力を持つ、拠点攻撃用兵器。一撃で大型戦艦を葬れるのは無論のこと、照射角の変更次第では一艦隊を消滅させるだけの威力を持つ。

ただし、一回の射撃で艦の全動力を消費し尽くす燃費の問題があり、他のメガ粒子砲が使用不可となるほか、操舵すらおぼつかなくなる。連射性能はなく、一度の戦闘で使用できるのは一回限り。

直径10M、20M強に及ぶエネルギーコンデンサを含めると全長50M、口径18M
posted by shinji at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | MS・兵器類

ネモ

MSA-003 [NEMO]


エゥーゴによって運用されていた量産型MS。

posted by shinji at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | MS・兵器類

ネェル・アーガマ

ロンド・ベル所属強襲揚陸艦。


艦長はオットー・ミタス大佐。エゥーゴが建造したアーガマ級の後継機で「アーガマに近 い者」を意味する。ネオ・ジオン軍への反攻戦で活躍するが、終戦後大規模近代化改修(フラム)が施され、ロンド・ベル所属となった。しかし、同型艦が存在 しない互換性の無さ、取り回しの悪さから艦隊編成から外され主に単体運用されている。

全長380M、ハイパー・メガ粒子砲2連装、大型砲×2、単装砲× 2、単装副砲×2、連装メガ粒子砲×2、艦載MS=JEGUN×5機・REZEL×8機

posted by shinji at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | MS・兵器類

ネオ・ジオン抗争

第一次と第二次とに区分される。

第一次ネオ・ジオン抗争は、グリプス戦役終結後、戦力温存に成功したアクシズがサイド3(ジオン共和国)を制圧し勢力拡大に走る。アクシズの実権を掌握する宰相ハマーン・カーンはザビ家の忘れ形見「ミネバ・ラオ・ザビ」を担ぎ上げ、「ネオ・ジオン」を僭称、各コロニーに進軍する。これに対し、グリプス戦役で勝利したエゥーゴが対抗するが、戦力は疲弊しきっていた。以後戦いはネオ・ジオン内乱も加わり混迷してゆく。

第二次ネオ・ジオン抗争は、地球連邦軍と新生ネオ・ジオンとの紛争。シャア・ズナブルがジオンの子、キャスバル・レム・ダイクンとして帰還、難民用コロニーのスウィートウォーターを拠点としネオ・ジオンを再興、ジオン・ズム・ダイクンの理想を実現すべく地球連邦政府に宣戦を布告した。「シャアの反乱」「ネオ・ジオン蜂起」とも呼ばれる。
posted by shinji at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

熱核水流ジェット

潜水艦の推進システム


スクリュー・プロペラは水上航行時にしか使用されなくなり、潜航中はノイズの少ない熱核水流ジェットで航走するのが宇宙世紀の流儀

posted by shinji at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | SYS・戦術・技術

トリントン基地

TORRINGTON BASE オーストラリアにある連邦軍基地。


シドニー新湾沿岸に拠点を構える。過去ジオン軍残党の襲撃を受けて以来、中央からは忘れられている存在。

posted by shinji at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・組織・地名他

トライスター

ロンド・ベルの三連星のこと。独特な連携攻撃で訓練記録を塗り替え名を広めた。本来ならUC計画のテストパイロットになる予定だったが、計画が中断し支援用量産機に搭乗することになった。
posted by shinji at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・組織・地名他

ドワッジ

MS-09G [DWADGE]


MS-09ドムの最終生産仕様。戦後に各種改修を受け、第二世代MSに準じる企画にUPデートされている。

posted by shinji at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | MS・兵器類

トロハチ

トルロ社製プチモビルスーツTOLRO-800型。通称トロハチ。


一人乗り作業用民生機。コロニー外壁など宇宙空間での作業 にも用いられる。

全高3M、乗員1名、歩行速度60KM/H(最大安全速度)、巡航推進加速度0.1G、最大推進加速度0.25G、最大積載量(1G環境 下)750KG

posted by shinji at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | MS・兵器類

ドム・ドローペン

MS-09F/TROP [DOM TROPEN]


MS-09ドムを砂漠や熱帯といった局地用に再設計した機体。脚部ホバー機構を改良し、基本性能の他、防砂・防塵性を高めている。一年戦争末期にアフリカ戦線などに投入された。

posted by shinji at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | MS・兵器類